メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「研究セミナー」のご案内

世話人会当日、同じ会場にて以下のような「研究セミナー」を開催します。
今回は古沢広祐さん(会員・國學院大學教員)に、持続可能な発展に関する研究の一端を発表して頂きます。興味のある方々は、友人等をお誘いあわせの上、ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後1時より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
報告題 「自然における人間の位置と持続可能な発展を考える」
概要 人間世界の成り立ち方について、自分・世界・宇宙から考えるとともに「持続可能な発展」をめぐる世界動向について展望する。
話題提供者 古沢広祐さん
参加費 無料(どなたでも参加いただけます)
連絡先 福本敬夫(fukumoto@chem.sci.osaka-u.ac.jp)

2017年度第2回世話人会開催のお知らせ

本年度の第二回世話人会を以下のような日程で開催いたします。世話人会はエントロピー学会の運営に関して議論する場で、会員であれば誰でも自由に参加して、意見を述べることができますので、皆さん奮ってご参加ください。

尚当日、世話人会に先立ちまして別記のような「研究セミナー」も催しますので、こちらの方へもご多数ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後2時40分より
会場 國學院大學渋谷キャンパス
「3号館3305教室」
(交通アクセス)
JR(山手線・埼京線)渋谷駅より徒歩13分。都営バス(渋谷駅東口のりば、学03「日赤医療センター」行き)國學院大學前下車。
(渋谷キャンパス)
詳しくはキャンパスマップをご覧ください。

メールマガジンの登録はこちら

メールマガジンの登録はこちら

シンポジウム
シンポジウム : エントロピー学会第23回シンポジウムは成功裡に終了しました
投稿者 : solo 投稿日時: 2005-12-12 08:36:21 (2817 ヒット)
 「平和・環境・エントロピー」を基本テーマに掲げて戦後60年、被爆60周年の広島で開催したエントロピー学会第23回シンポジウムは、10月8日に平和記念公園をめぐるオプショナルツアーで幕を開け、9日のシンポジウム第1日は平和記念資料館において、10日の第2日は広島修道大学に会場を移動して3日間の日程を盛会の裡に無事に終了しました。シンポジウムに関連させて、豊崎博光さんの写真展「世界の核被害」を広島修道大学図書館ギャラリーで9月27日から10月11日まで開きこちらも好評でした。
 シンポジウムの記念講演を始めとして豊崎博光さんには大変お世話になりました。写真展と合わせてお礼を申し上げます。9日午後、10日午前・午後の3つのシンポジウム並びに一般講演で講演をして頂いた方々および参加して下さった皆様に深く感謝をいたします。参加者の人数はオプショナルツアーが予想以上に多い30名余、シンポジウムは9日が112名、10日が97名で延べ209名でした。この内で9日の52名、10日の39名延べ91名は非会員で、一般市民参加者の比率が大きかったことは今回の広島でのシンポジウムの一つの特色と言えるでしょう。
 シンポジウムの報告は、一般講演は「えんとろぴぃ」56号に、シンポジウム講演については「えんとろぴぃ」57号に掲載されることになる予定です。平和と環境とエントロピーを結びつける沢山の蒔かれた種子から芽を出させ、育てて行きたいと思います。終わりになりましたが、今回のシンポジウムはそもそもの企画から準備・開催・終了まで、実行委員会に加わってお知恵と力を貸して下さった山田國廣さんを始めとする関西セミナーの皆さん、福岡の桂木健次さん、事務局の藤田祐幸さんのご協力がなければ成立し得なかった第23回シンポジウム実行委員会代表  
馬場浩太

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.