「えんとろぴい」第69号(10.7)

エントロピー学会誌 第 69 号 2010 年 7 月

東京セミナー記録

やわらかい経済学のすすめ 大崎 正治 1

覚書・論考

稲作のエネルギー収支研究の系譜と現状
– エネルギー収支の研究整理と小規模農業の有効性の検討 – 深澤 竜人 10
環境倫理覚書24
人間と自然を統合するモラルとその構造- 江戸モデルに他する環境倫理的考察 山内 友三郎 16
海はだれのものか 熊本 一則 26

紹介・書評

岡本晴恵著:『H5N1』 近藤 凱彦 32
『地方分権改革推進委員会 第一次、第二次、第三次、第四次勧告』 八代 勝美 33
福岡伸一著:『動的平衡 生命はなぜそこに宿るのか』 田中 伸一 35
川俣修壽著:『サリドマイド事件全史』 川俣修壽 36

談話室

大阪府知事 橋下徹氏の大阪都構想 八代 勝美 38
原発推進によるCO2排出量の増大 三好 正毅 40
河宮信郎氏への手紙 大崎 正治 42
「エントロピー学会の今後をめぐる議論」に参加して 森住 明弘 44

解説

エントロピー経済学 第4回:市場メカニズムと「社会エンジン」の制御 藤堂 史明 48

会員のみダウンロード可(ログインしてください)