メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

本年度第一回世話人会開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後3時半より
会場 同志社大学今出川校地「良心館 410番教室」
(交通) 京都駅より地下鉄烏丸線10分の「今出川駅」下車1番出口すぐ
交通アクセス(同志社大学web)
googleマップ

世話人会は会員であれば誰でも出席し、意見を述べることができますので、会員の方は奮ってご参加ください。また、本年度の世話人も合わせて募集いたしております。世話人は選挙ではなく、会員であれば誰でも自己申告によりなることができます。

世話人になりたいとお思いの方は、世話人会にご参加いただくか、または直接事務局へご連絡ください。

会員によるセミナー開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後12時半より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
内容 プログラム(PDF形式, 117KB)
参加費 無料(会員でなくても誰でも参加できます)
連絡先 福本(fukumoto●chem.sci.osaka-u.ac.jp)●を@に変更

11月例会:ベーシック・インカムの考えをめぐって(仮題)

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2008/10/19 9:54
k-yasuda  新米   投稿数: 2
エントロピー学会、東京セミナー11月例会のお知らせ

「ベーシック・インカムの考えをめぐって(仮題)」

講 師:福士正博氏(東京経済大学)
日 程:11月29日(土)午後2時?4時半
参加費:500円(学生無料)

(東京セミナー解題)
「ベーシック・インカム」とは、市民権に基づく個人の権利として、誰にでも無条件に支払われる所得保障の一種。
従来の「保険と扶助」型の社会保障に対して、経済と福祉をトレードオフさせず、
自由と保障の両立をめざす「基本所得」構想の社会哲学として注目されている。
*講師の福士さんは、以下の著作があり、ベーシック・インカムの理論についても詳しい。
『市民と新しい経済学―環境・コミュニティ』福士正博、日本経済評論社、2001年刊、4,410 円(税込)
(目次)
第1部 環境思潮の変化
(環境近代化論―その意義と限界リスク社会論定常経済論―ハーマン・デリィの所説によせて)
第2部 ニュー・エコノミックスの試み
(ニュー・エコノミックス運動コミュニティ・エコノミックスの課題、
豊かさを測る―持続可能な経済厚生指数の意義社会的排斥―金融排斥を中心に ほか)

場 所:国学院、渋谷キャンパス
若木タワー棟、5階、501大学院演習室

アクセス:渋谷キャンパス
http://www.kokugakuin.ac.jp/about/campus.php
住所 〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
交通アクセス JR(山手線・埼京線)渋谷駅から徒歩約13分。
都営バス(渋谷駅東口のりば、学03「日赤医療センター」行、運賃170円)国学院大学前下車。

(企画担当:古沢)
  条件検索へ

掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.