メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

本年度第一回世話人会開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後3時半より
会場 同志社大学今出川校地「良心館 410番教室」
(交通) 京都駅より地下鉄烏丸線10分の「今出川駅」下車1番出口すぐ
交通アクセス(同志社大学web)
googleマップ

世話人会は会員であれば誰でも出席し、意見を述べることができますので、会員の方は奮ってご参加ください。また、本年度の世話人も合わせて募集いたしております。世話人は選挙ではなく、会員であれば誰でも自己申告によりなることができます。

世話人になりたいとお思いの方は、世話人会にご参加いただくか、または直接事務局へご連絡ください。

会員によるセミナー開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後12時半より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
内容 プログラム(PDF形式, 117KB)
参加費 無料(会員でなくても誰でも参加できます)
連絡先 福本(fukumoto●chem.sci.osaka-u.ac.jp)●を@に変更

9月開催:全国シンポジウム関西セミナー自主企画に向けての集中議論

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006/11/29 15:30
solo  管理人   投稿数: 133 オンライン
【期 日】2006年9月9日(土)?10日(日) 
【場 所】京都精華大学交流センター会議室
【題 目】全国シンポジウム関西セミナー自主企画に向けての集中議論
【テーマ】未来に繋がるエントロピー論・学会活動を探る

1.エントロピー論再考
1-1.触媒反応論からエントロピー増大則を再考する(安田俊介)
1-2.図や写真と事例で分かる教養としてのエントロピー論(山田國廣)
1-3.エントロピー論と生命についての仮説(川島和義)
1-4.「20の視点」の批判的検討を通じて「エントロピー論は何を目指すべきか」を考える(田中伸一)

2.市民による研究・活動の方法を探る
2-1.環境と経済に関する経済学の方法論(藤堂史明)
2-2.市民による問題解決のための研究はどうあるべきか(桑垣豊)
2-3.理系の学問の変革 OR その社会的技術開発が人間系の学問の要諦か???井野さんのありがたい批判に応える(森住明弘)

3.環境負荷低減のための指標化の試み
3-1.国際廃棄物問題?リサイクル論は国内問題から国際問題へ(山田國廣/桑垣豊)
3-2.一市民の立場で家庭のエネルギー消費構造を調べ、考える(山見拓)
3-3.循環型ものづくりの事例???京都精華大学における竹屋プロジェクトについて(三輪大介)


  条件検索へ

掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.