メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

6月例会:「財政破綻は避けられるか」

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010/5/15 15:25
solo  管理人   投稿数: 133 オンライン
6月例会はCOP10を離れて財政問題について考えます。
【日 時】2010年6月26日(土)15:00〜17:30
【場 所】名古屋工業大学 22号館2F(JR、地下鉄鶴舞下車)
【テーマ】「財政破綻は避けられるか」
【講 師】近藤凱彦さん(会員)
【会 費】(カンパ)500円程度、学生、院生免除
【要 旨】国と地方の政府の借金の総額は1000兆円を越えている。財政破綻が
いつ起きてもふしぎでない。終戦直後の日本で、物価は4年間で60倍になった
という。その悪夢が、また再来するのだろうか。それを避けるためには大幅な
歳出削減と、やはり大幅な増税を断行するしかない。水谷研治が示した数式
によってどれだけの増税が必要になるか、その時、消費税率はどれだけ上げねば
ならないか、を計算する。対策は緊急を要する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エントロピー名古屋懇談会7月例会予告

7月例会は下記の予定です。
日時:2010年7月10日 15:00〜
場所:名古屋工業大学 22号館
テーマ:COP10に寄せて、名古屋から世界へ 生物多様性を探る!
講師:大沼さん、他過去1年の例会参加者
COP10連続例会のマトメとしてパンフレット作成などを考えています。、
  条件検索へ

掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.