メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

本年度第一回世話人会開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後3時半より
会場 同志社大学今出川校地「良心館 410番教室」
(交通) 京都駅より地下鉄烏丸線10分の「今出川駅」下車1番出口すぐ
交通アクセス(同志社大学web)
googleマップ

世話人会は会員であれば誰でも出席し、意見を述べることができますので、会員の方は奮ってご参加ください。また、本年度の世話人も合わせて募集いたしております。世話人は選挙ではなく、会員であれば誰でも自己申告によりなることができます。

世話人になりたいとお思いの方は、世話人会にご参加いただくか、または直接事務局へご連絡ください。

会員によるセミナー開催のお知らせ

日時 2017年7月22日(土)午後12時半より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
内容 プログラム(PDF形式, 117KB)
参加費 無料(会員でなくても誰でも参加できます)
連絡先 福本(fukumoto●chem.sci.osaka-u.ac.jp)●を@に変更
シンポジウム
シンポジウム : 014年秋の研究集会
投稿者 : solo 投稿日時: 2014-11-23 10:30:03 (98 ヒット)
<2014年秋の研究集会のご案内>
原発再稼働、どこが問題か? 
本年度秋の研究集会を、下記のような日程にて晩秋の京都で催します。
福島原発事故以後停止しているすべての原発のうち、いくつかの原発を再稼働させると
いう動きが続いています。その先頭をきって川内原発が来春早々にも運転が再開されそうな雰囲気です。
事故原因が十分に解明されず、対策も曖昧で「本当にそれでいいのか」という疑問にも答えることなく、
再稼働が強行されようとしています。
今回は、再稼働のどこが問題なのかを明確に示し、これを再稼働阻止の動きに繋げていきたいと思います。

今回の会場は、京都駅から歩いて 5 分ぐらいと便利なところに立地しています。
皆さんのご参加を期待します。
なお、集会終了後、同会場にて世話人会も開催します。
(関西セミナー秋の研究集会実行委員会 福本敬夫)

【日 時】2014 年 11 月 23 日(日) 10 時 00 分 から 17 時 30 分
(研究集会終了は 15 時 30 分)

【会 場】キャンパスプラザ京都(4F 講義室・5F 演習室)
〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町 939
京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR 各線「京都駅」下車。徒歩 5 分。
※ビックカメラ JR 京都駅店の北隣の建物です。
http://www.consortium.or.jp/about-cp-kyoto/access

【会 費】学会員 1,000 円 一般参加 1,500 円 学生 500 円

【問合せ】関西セミナー秋の研究集会実行委員会 丸谷一耕
E-mail:m-ikko(@)kino-eco.or.jp

【一般講演の募集】

当日午前中に 2 会場にて一般講演を企画しております。
一般講演は会員各位の日常活動の発表の場であり、学会活性化につながるものです。
多くの方々の発表を期待します。
一般講演を申し込まれる方は、
1講演者氏名、2講演題目、3発表要旨(100 字程度)を明記の上、
福本(fukumoto(@)chem.sci.osaka-u.ac.jp)までお申し込みください。
一般講演の申し込み締切は、11 月 17 日(月) です。

● 全体スケジュール

2014 年 11 月 23 日(日) キャンパスプラザ京都

9 時 30 分 受付開始 

10 時 00 分
から 一般講演 A (5F・第 2 演習室) 一般講演 B (5F・第 3 演習室) 
11 時 50 分 
昼休み 
13 時 00 分
から パネルディスカッション(4F・第 3 講義室) 「原発再稼働、どこが問題か?」 
15 時 30 分
休憩
16 時 00 分
から 世話人会(4F・第 3 講義室) 
17 時 30 分

● プログラム

◎ パネルディスカッション「原発再稼働、どこが問題か?」 

 司会:山田國廣

・「コストの視点からみた原発再稼働の問題点」

大島堅一(立命館大学教授)

・「検証 若狭の原発の避難計画」

末田一秀(『はんげんぱつ新聞』編集委員)

・質疑応答・討論(30 分)

◎ 世話人会 16 時 00 分 から 17 時 30 分 ※会員はどなたでも参加できます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.