メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「研究セミナー」のご案内

世話人会当日、同じ会場にて以下のような「研究セミナー」を開催します。
今回は古沢広祐さん(会員・國學院大學教員)に、持続可能な発展に関する研究の一端を発表して頂きます。興味のある方々は、友人等をお誘いあわせの上、ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後1時より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
報告題 「自然における人間の位置と持続可能な発展を考える」
概要 人間世界の成り立ち方について、自分・世界・宇宙から考えるとともに「持続可能な発展」をめぐる世界動向について展望する。
話題提供者 古沢広祐さん
参加費 無料(どなたでも参加いただけます)
連絡先 福本敬夫(fukumoto@chem.sci.osaka-u.ac.jp)

2017年度第2回世話人会開催のお知らせ

本年度の第二回世話人会を以下のような日程で開催いたします。世話人会はエントロピー学会の運営に関して議論する場で、会員であれば誰でも自由に参加して、意見を述べることができますので、皆さん奮ってご参加ください。

尚当日、世話人会に先立ちまして別記のような「研究セミナー」も催しますので、こちらの方へもご多数ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後2時40分より
会場 國學院大學渋谷キャンパス
「3号館3305教室」
(交通アクセス)
JR(山手線・埼京線)渋谷駅より徒歩13分。都営バス(渋谷駅東口のりば、学03「日赤医療センター」行き)國學院大學前下車。
(渋谷キャンパス)
詳しくはキャンパスマップをご覧ください。

メールマガジンの登録はこちら

メールマガジンの登録はこちら

シンポジウム
シンポジウム : 2009年シンポジウムサイトを開設しました。
投稿者 : solo 投稿日時: 2009-03-12 14:34:58 (1856 ヒット)
2009年シンポジウムのWEBサイトへ

上のリンクをクリックし2009年シンポジウムサイトへお越し下さい。
右下新規登録文字の下に登録リンクがあります。
クリックしユーザ名を決め、お使いのメールアドレスをお書きください。
WordPressからパスワードがメールで送られます。指示に従ってログインして下さい。
シンポジウムサイトはWordPressというブログです。
本年度の全国シンポジウムの概要決まる!
9月20日(日)、21日(月、祝日)に国学院大学渋谷キャンパスで
        メインテーマは
     グローバル危機へのローカルからの挑戦
     ー 生命(いのち)と暮らしの視点から ー

 2月の世話人会に合わせて行われた第1回実行委員会において、本年度の全国シ
ンポジウムの概要が上のように決まりました。皆さんの今秋の予定表にしっかりと
お書き留めください。
 昨今の新聞各紙の紙面をみると、「100年に一度の金融危機」「サブプライムロー
ン」「リーマン・ショック」「大リストラ断行」「派遣切り」、などなどという言葉
が毎日のように飛び交っている。西欧近代文明を基底空し、拡大再生産に基づくグ
ローバル資本主義は、自然破壊や貧富の格差拡大、食糧問題、倫理なきマネーゲー
ムなどを噴出させ、挙句の果ては全世界の人々の生命(いのち)や暮らしまでを脅か
す存在となった。今こそ、グローバリゼーションに対抗して、その抜本的な見直し
を迫る必要がある。
 では、私たちはどういう課題を持ってこの問題に取り組んだらいいのか。
 グローバルから、その対極にあるローカルに目線を落とし、ローカルから新たな
社会構想を生命(いのち)と暮らしの視点から考えてみる必要があるのではないだ
ろうか。
 今秋の全国シンポジウムでは、皆さんと大いに議論してみたいと思います。

 また、全国シンポジウムでは今回も皆さんの発表の場である自主企画および一般
講演を行いたいと存じます。オプショナルツアーについても現在、実施する方向で
検討中です。これらを含めてシンポジウムの詳細な内容につきましては、次号以降
にてお知らせします。 (えすNo.154より転載)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.