メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

「研究セミナー」のご案内

世話人会当日、同じ会場にて以下のような「研究セミナー」を開催します。
今回は古沢広祐さん(会員・國學院大學教員)に、持続可能な発展に関する研究の一端を発表して頂きます。興味のある方々は、友人等をお誘いあわせの上、ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後1時より
会場 上記世話人会と同じ部屋です。
報告題 「自然における人間の位置と持続可能な発展を考える」
概要 人間世界の成り立ち方について、自分・世界・宇宙から考えるとともに「持続可能な発展」をめぐる世界動向について展望する。
話題提供者 古沢広祐さん
参加費 無料(どなたでも参加いただけます)
連絡先 福本敬夫(fukumoto@chem.sci.osaka-u.ac.jp)

2017年度第2回世話人会開催のお知らせ

本年度の第二回世話人会を以下のような日程で開催いたします。世話人会はエントロピー学会の運営に関して議論する場で、会員であれば誰でも自由に参加して、意見を述べることができますので、皆さん奮ってご参加ください。

尚当日、世話人会に先立ちまして別記のような「研究セミナー」も催しますので、こちらの方へもご多数ご参加ください。

日時 2017年12月2日(土)午後2時40分より
会場 國學院大學渋谷キャンパス
「3号館3305教室」
(交通アクセス)
JR(山手線・埼京線)渋谷駅より徒歩13分。都営バス(渋谷駅東口のりば、学03「日赤医療センター」行き)國學院大學前下車。
(渋谷キャンパス)
詳しくはキャンパスマップをご覧ください。

メールマガジンの登録はこちら

メールマガジンの登録はこちら

シンポジウム
シンポジウム : 第23回エントロピー学会シンポジウム:2005年10月9日?10日
投稿者 : solo 投稿日時: 2005-08-04 09:48:47 (2553 ヒット)
9日10:00 記念講演・シンポジウムなど 広島平和記念資料館
記念講演 豊崎博光「世界のヒバクシャ・被爆地から核と人間」
シンポジウム1「核の60年 ― 平和と軍事のはざま 」
 藤田祐幸「日本の核政策史 ― ヒロシマから動燃まで」
 小出裕章「核と原子力は同じもの。日本の核燃料サイクルの現状」
 横原由紀夫「原水爆禁止運動の中から今必要な方向は」
 鎌仲ひとみ「映画カメラを通して見える下北六ケ所は」
 中島哲演「若狭湾の現地からもんじゅ裁判の判決は」
      18:00 懇親会 鯉城会館      (終了20:00)

10日9:30 一般講演・自主企画シンポ・シンポ 広島修道大学
一般講演 中村 修、福本敬夫、桂木健次、黒川冨秋、桐山信一、桑垣 豊
 申し込み期間延長中、8月22日(月)までにお申し込みを
自主企画シンポ(広島)「中国山地・瀬戸内の環境と人間」
 報告 金井塚務、高島美登里、大丸秀士、松田克進
ポスターセッション(昼休み)申し込み受付中 全紙1?2枚
自主企画シンポ2「平和・環境・エントロピー」
 報告 馬場浩太・山田國廣、細川弘明、高遠菜穂子、中村尚司
16:00 閉会総会  17:00 世話人会      (終了18:00)
参加費:一般1日1500円 2日3000円 学生1日1000円 2日2000円
                       (プレ企画:別途300円)
8日14:00 プレ企画 原爆投下前の町並みを求めて平和公園を歩く
※上記は、8月3日時点での予定です。くわしくは次号「えす」に掲載いたします。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
掲載記事の検索
論文・記事・記録のアーカイブ

掲載年月で記事を探す

クリック↓

アーカイブへ

Copyright © 1998-2004 The Society for Studies On Entropy. All Rights Reserved.